筆箱クルミ(17-08)天板底板の木作り

台風が通過した一日でした。
よる10時を過ぎて、雨も風もおさまりました。
筆箱クルミ3作(作製番号17-08)の天板と底板の木作りをしました。

天板と底板は一枚の板を縦に挽き割って木取りしています。
この写真は9/12の木取り作業です。

木取りした板を、幅69mm長さ194mm厚6mmに仕上げました。

天板と底板が同じような木目になるところがポイントです。

木作り…部材を寸法に仕上げる作業。カンナで幅と厚を出します。

※作製番号「17-08」で検索すると作製開始からの一連の投稿が表示されます。