手鏡(17-03)2作が完成しました

手鏡2作が完成しました。
(写真は鏡の部分に白紙を張っています)

表側の木枠はウォルナット、裏板はアガチス。
木枠は「両端留め三枚組継ぎ」で組んでいます。
外寸は180×145、鏡は152×117です。

足はフリーストップ丁番で取り付けています。
自由な角度で鏡を立てることができます。
足を開かないときはトンボで止めるようになっています。

2作の木枠の面取りを変えています。
1作は角面、1作は丸面になっています。